こぶしの会
 


こぶしの会ってなに?

 

地域の高齢者や障害者に対して、食事サービスなどの援助活動を行い地域に
根ざした支え合いに寄与する、特定非営利活動(NPO)法人です。


どうしてできたの?


地域の一人暮らしの高齢者や障害者の生活向上に必要な食を考え、配食活動を通じて食生活の向上を目的とし、平成6年に任意団体として誕生したボランティアグループです。

 さらに、平成14年7月に特定非営利活動法人(NPO)として、
東京都より認可を受け活動しています。


こんな活動をしています

 *配食サービス・・・週3回(月曜日・火曜日・金曜日)

   (夕食)  料金:週2回は1食500円
             3回目は700円

      ・活動場所:大田区立萩中文化センター 
      ・調理時間:午後1時半〜4時半
      ・配達時間:夏場午後4時半から冬場午後4時から

 
   
  現在50食前後を、地域で食材を調達し、ボランティアの手で、ていねいに
  体にやさしい食事作りを、心がけています。
  ◎ 地域の小学生がお手伝いに参加しています。

 


会食会
    ・萩中文化センター 参加費500円
      
2土曜日1時から(調理は9時から)

  ・羽田文化センター 参加費500円
    
第3 木曜日 3時から (調理は1時半から)

 

 


 
特別養護老人ホーム

   ホーム喫茶を月1回(第2日曜日・午後2時から)
   開いています。

    ○その他特養行事のときの介助活動を行っています。

  


 
*サロン活動・・・「こぶしの家」
    
 住   所:大田区本羽田2-7-1プライムハイツ本羽田301
     活動時間:土日祭日を除く毎日
           午前10時から午後4時
     ランチ=500円   お茶=200〜300円
    お楽しみ教室もあります。

   詳しくは別記「こぶしの家」参照